Re: SSC Service Utilityから返事が来たー!!

[掲示板: EPSON社製プリンター 廃インクエラー解除掲示板 -- 時刻: 2023/6/2(17:45)]

TOP HELP OPEN LOGIN    :    :



上へ 前へ 次へ リプライを全て表示 // リプライメッセージを書き込む // 訂正する 削除する // ヘルプ

26. Re: SSC Service Utilityから返事が来たー!!

ユーザ名: MSR
日時: 2006/3/22(21:19)

------------------------------

はじめまして。MSRです。

"かかし"さんは[url:kb:23]で書きました:
> CC600PXの複合機は、SSCのリストにはないのですが廃インクエラーをリセットすることができました。

報告ありがとうございます。
CC-600PXは廃インクエラーをリセットできたんですか。PM-970Cはやっぱり特殊ですね。

> 同じ手順では、PM-970Cの廃インクエラーはリセットできませんでしたが、インク残量が少なくなりインクランプが点滅していたのですが、SSCを適当にいじっていたらインク残が100%に復帰してました。
> リセットされた時の手順がハッキリしてないので、暇なときに再チャレンジしてレポートします。
> もしかすると廃インクエラーもリセットできるかもしれません。

インクレベルのリセットが確実にできるなら、連続供給などで役に立ちそうです。
レポートをお待ちしております。


上へ 前へ 次へ リプライを全て表示 // リプライメッセージを書き込む // 訂正する 削除する // ヘルプ

[お知らせ] 27. Re: SSC Service Utilityから返事が来たー!!

ユーザ名: かかし <sendai@frog.ll.to>
日時: 2006/3/23(11:42)

------------------------------

"MSR"さんは[url:kb:26]で書きました:

はじめまして、かかしです。

CC-600PXは廃インクカンターはいつでもクリアできます。
連続供給しているので大量印刷しても気になりません。
廃インクも内部に設置したタンクに接続してるので、廃インク吸収パッドから漏れ出す心配もありません。定期的にインク補充タンクと一緒に見てますが、60CCのタンクでは直ぐに(起動やヘッドクリーニングを60回くらいですが)廃インクが一杯になってしまいます。

話は戻りますが、PM-970Cのインク残でインクLEDが点滅/点灯してからSSCのSoft_Risetで解除できました。LEDは消えます。
この状態だけでは、ICチップの中はまだ書き換わってないようです。?
この次のステップがまだあるようですが、
インク残の回復方法は次の手順でやればできるみたいです。

1)SSCを起動する。
2)インク残量が100%のときに、Store counters values でインク残量を記憶しておく。
3)インク残量が減ったら、Restore values backで記憶したインク残量に値を戻す。
 Ink freezer -> Store counters values インク残量を記憶する。
 Ink freezer -> Restore values back 記憶したインク残量を書き込む

やった直後に、SSCでインク残を確認してもかわらないのでが、
インク残を戻した直後にAPで何か印刷するとEPSONの印刷中の状態画面の表示で印刷中にインク残が急に増えました。
上記操作も、100%ではありません。
確立が高いのは、インクLEDが点滅してからやると復帰することが多いです。


上へ 前へ 次へ リプライを全て表示 // リプライメッセージを書き込む // 訂正する 削除する // ヘルプ

[お知らせ] 28. Re: SSC Service Utilityから返事が来たー!!

ユーザ名: かかし <sendai@frog.ll.to>
日時: 2006/3/23(11:56)

------------------------------

PM-970Cは特殊ではありません。
元エ○ソンサービスに勤めていた友人から聞いた話ですが、
廃インクカウンターのリセット等は、全てパソコンから操作して解除しているそうです。
基本的な制御はSSCも同じだそうです。
何故かといううと、CC-600PXもPM-970CもESC/Pラスターコマンドで制御してます。プリンターへの送信データはRAWデータでやってます。
個人での解析は難しいです。

廃インクエラーのPM-970Cを落札したので、こちらでもう少し調べて見ます。


上へ 前へ 次へ リプライを全て表示 // リプライメッセージを書き込む // 訂正する 削除する // ヘルプ

30. Re: SSC Service Utilityから返事が来たー!!

ユーザ名: MSR
日時: 2006/3/23(23:51)

------------------------------

いろいろと情報ありがとうございます。

"かかし"さんは[url:kb:28]で書きました:
"かかし"さんは[url:kb:27]で書きました:
かかし ] 話は戻りますが、PM-970Cのインク残でインクLEDが点滅/点灯してからSSCのSoft_Risetで解除できました。LEDは消えます。

これなら、連続供給使用時にInk Freezer機能(要Store Counters Values)で永久チップ代わりになりそうです。

インク警告解除はSoft Reset、インクレベルのリセットはInk Freezer機能でということですね。ただ、インク残量100%のカートリッジが1個は必要なのか…

かかし ] 廃インクカウンターのリセット等は、全てパソコンから操作して解除しているそうです。
かかし ] 基本的な制御はSSCも同じだそうです。
かかし ] 何故かといううと、CC-600PXもPM-970CもESC/Pラスターコマンドで制御してます。プリンターへの送信データはRAWデータでやってます。
かかし ] 個人での解析は難しいです。

やっぱり…解除専用のユーティリティが存在しているんですね。
(でないと、修理があんなに速く終わらない…)
解除コードがほかの機種と違っているのが困りものです。SSC Service Utilityもあともう少しなのに。

また何かありましたら気軽に書き込んでください。


上へ 前へ 次へ リプライを全て表示 // リプライメッセージを書き込む // 訂正する 削除する // ヘルプ

32. Re: SSC Service Utilityから返事が来たー!!

ユーザ名: かかし <sendai@frog.ll.to>
日時: 2006/3/24(15:01)

------------------------------

かかしです。

ジャンクのPM-970Cに対して、SSCでいろいろやってみたのですが、
廃インクエラーは解除できませんでした。
Soft Reset(ESC/Pコマンド)のリセットは効いているようですが、
廃インクカウンターまではリセットされてないですね。

くやしいので、早速分解しました。
分解は簡単でした。
廃インク吸収パッドは、全体的にインクが染み込んでいました。
パッド自体は乾燥していたので、インクが漏れることはなさそうですが、
CC-600PXと比べてかなりパッドの量が少ないのと廃インクをためる深さが
浅いです。これだと、連続でヘッドクリーニングを続けると廃インクエラーが
出る前にインクが漏れるかもしれません。

あと基板まで確認しましたが、それらしいセンサーやスイッチ類は
みつかりませんでした。
以前の機種だと、内部にバックアップ用の電池があったので、
付け直しすればリセットされていましたが、PM-970Cにはありませんでした。
残念!!

やはりSSCに対応してもらうしかなさそうですね。


上へ 前へ 次へ リプライを全て表示 // リプライメッセージを書き込む // 訂正する 削除する // ヘルプ

[注意] 33. Re: SSC Service Utilityから返事が来たー!!

ユーザ名: かかし <sendai@frog.ll.to>
日時: 2006/3/24(15:18)

------------------------------

かかしです。

廃インクについて

当方のPM-970Cも連続供給で使用してますが、
廃インクポンプからのホースを外部のタンクに接続してインクを廃棄してますが、
電源ON、ヘッドクリーニング、印刷中、印刷後にかなり廃インクが出てきます。
綺麗に印刷するため、ヘッドの詰まりがないように定期的にヘッドクリーニングを実施してますが、350CCのタンクにかなりたまります。

連続で大量印刷されている方は、廃インクの漏れに注意したほうがいいと思います。


上へ 前へ 次へ リプライを全て表示 // リプライメッセージを書き込む // 訂正する 削除する // ヘルプ

36. Re: SSC Service Utilityから返事が来たー!!

ユーザ名: MSR
日時: 2006/3/25(22:55)

------------------------------

こんばんは。

"かかし"さんは[url:kb:32]で書きました:
かかし ] ジャンクのPM-970Cに対して、SSCでいろいろやってみたのですが、
かかし ] 廃インクエラーは解除できませんでした。
かかし ] Soft Reset(ESC/Pコマンド)のリセットは効いているようですが、
かかし ] 廃インクカウンターまではリセットされてないですね。

PM-G720などSoft Resetで廃インクエラーが解除できるものもあるので、PM-970Cで解除できないのは残念です。

かかし ] CC-600PXと比べてかなりパッドの量が少ないのと廃インクをためる深さが
かかし ] 浅いです。これだと、連続でヘッドクリーニングを続けると廃インクエラーが
かかし ] 出る前にインクが漏れるかもしれません。

やっぱりむやみに廃インクエラーを解除するのは危険ですね。でも大量連続印刷に耐えられるような設計になっていないような…

かかし ] あと基板まで確認しましたが、それらしいセンサーやスイッチ類は
かかし ] みつかりませんでした。
かかし ] 以前の機種だと、内部にバックアップ用の電池があったので、
かかし ] 付け直しすればリセットされていましたが、PM-970Cにはありませんでした。

あくまでも推測ですが、PM-970Cなど比較的新しめの機種では廃インクカウンターがEEPROM(不揮発性メモリ)に記録されているらしいので、完全に電源を断ったとしても値が常に保持されてしまうようです。


上へ 前へ 次へ リプライを全て表示 // リプライメッセージを書き込む // 訂正する 削除する // ヘルプ

[お知らせ] 34. Re: SSC Service Utilityから返事が来たー!!

ユーザ名: かかし <sendai@frog.ll.to>
日時: 2006/3/24(15:40)

------------------------------

"MSR"さんは[url:kb:30]で書きました:

MSR ] インク警告解除はSoft Reset、インクレベルのリセットはInk Freezer機能でということですね。ただ、インク残量100%のカートリッジが1個は必要なのか…

多分やられているとは思いますが、
ICリセッタでインクカウンタをリセットすれば、
新たなインクカートリッジは不要と思います。

インクレベルのリセットというより、
一度、満タンの状態で、Store counters valuesを実施して
残量を記憶しておき、Restoreで残量を書き換えているようです。

注意しなければならないのは、残量が少なくなっているときに
誤ってStore counters valuesを実施してしまうと、
Restoreする際に残量が少ない状態になってしまいます。



Maintenance: MSR (メールアドレスはダミーのため連絡不可)
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.