PM-970Cも、修理後、永久チップをつけると廃インクカウントが激増する

[掲示板: EPSON社製プリンター 廃インクエラー解除掲示板 -- 時刻: 2024/2/24(11:43)]

TOP HELP OPEN LOGIN    :    :



上へ 前へ 次へ リプライを全て表示 // リプライメッセージを書き込む // 訂正する 削除する // ヘルプ

2. PM-970Cも、修理後、永久チップをつけると廃インクカウントが激増する

ユーザ名: MSR
日時: 2004/10/15(20:24)

------------------------------

阿部まさんの掲示板「インク連続供給BBS」より、PM-970CもPM-980Cと同様の対策を施していることが判明しました。

注)まだ確かな証拠は出ていませんので、まだ不完全な情報です。

修理後、永久チップをつけると1週間で廃インクエラーが出ることが報告されました。

PM-980CはPM-970Cのマイナーチェンジモデルであり、内部のファームウェアも同じと思われます。そのため、PM-970Cに対策を施すのはPM-980Cのファームウェアの一部を流用すれば簡単にできてしまいます。

ですから、ここからは推論ですが、修理内容にある
「吸収材廃液のカウンター値が限界になっていました。
部品交換 各部調整」
は、単なる廃インクカウントのリセットと、廃液吸収材のこうかんだけではないことを示しています。
「各部調整」で内部ファームウェアの更新、すなわち永久チップ対策を行ったわけです。推論終わり。

う〜ん、内部ファームウェア欲しいな…どうやったら吸い出せるのか…
いや、ユーザー側でリセットでき、廃液吸収剤を交換する方法さえあれば完璧ですが。


上へ 前へ 次へ リプライを全て表示 // リプライメッセージを書き込む // 訂正する 削除する // ヘルプ

3. Re: PM-970Cも、修理後、永久チップをつけると廃インクカウントが激増する

ユーザ名: ひろぽん
日時: 2004/10/20(05:43)

------------------------------

こんばんは!970Cユーザーです。
いつになったら廃インクの解除が出来る物かと期待しているのですが・・・
なかなか難しそうですね。

SSCの対応も遅そうですし・・・まだまだ先は長そうですが期待していますので
このHPこれからも続けていって下さい!

一度分解した事有るけど・・・分からなかったなぁ・・・(´Д⊂グスン


上へ 前へ 次へ リプライを全て表示 // リプライメッセージを書き込む // 訂正する 削除する // ヘルプ

4. Re: PM-970Cも、修理後、永久チップをつけると廃インクカウントが激増する

ユーザ名: MSR
日時: 2004/10/25(16:21)

------------------------------

遅くなってすみません。MSRです。

レスありがとうございます。
まだ有益な情報はほとんどないので、役に立っているかはわかりませんが…。

僕もページに「分解しよう」と書いてありますが、そう思ったまま全然やっていないまま今に至っています。(もちろん、分解しても何もわからないと思いますが)
SSCは日本にしか発売されていない機種については動作確認がロシア国内ではどうしてもできないので、対応できないかもしれません。それとも、日本人嫌われてる??(それはないと思う…)


上へ 前へ 次へ リプライを全て表示 // リプライメッセージを書き込む // 訂正する 削除する // ヘルプ

5. PM-970C/980C内部ファームウェアバージョン

ユーザ名: MSR
日時: 2004/10/25(16:47)

------------------------------

これも推測ですし、PM-970Cと980Cを同一視していますが一応…

注意:根拠は全くありません。あまりにも情報が少なすぎます。この記事の鵜呑みは絶対におやめください。

# 推測じゃ全く意味をなさない…
# 証拠みたいなのがあればなあ…せめてファームウェアバージョンぐらいは判別できて欲しい



Maintenance: MSR (メールアドレスはダミーのため連絡不可)
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.