Re: PM-A900、PM-A850の廃カウンター値について

[掲示板: EPSON社製プリンター 廃インクエラー解除掲示板 -- 時刻: 2024/4/14(09:40)]

TOP HELP OPEN LOGIN    :    :


上へ 前へ 次へ リプライを全て表示 // リプライメッセージを書き込む // 訂正する 削除する // ヘルプ

72. Re: PM-A900、PM-A850の廃カウンター値について

ユーザ名: 通りすがり
日時: 2008/1/24(17:02)

------------------------------

ロットによる差なのかサービスモード???で実施してもリセット不可でした
別掲示板に この操作を行うとフリーズモードの様になるとの記載があり
この状態でも通信は可能だったので実施してみたのですが・・・・
尚基板上にバックアップ保持用スーパーキャパシタが有り
これかぁ〜!!と外してみたのですが改善されず (ToT)
これはユーザー設定の保持用の様です

連続供給 見え見えの加工を施してしまったので
メーカー修理は諦めモード全没の予感だったのですが
地雷を4回ほど踏んで使用言語さえ判らない蜃気楼の様な処で
RX700の保守説明書と保守用プログラムを拾う事が出来
リセットを掛けて復活する事ができました

> 当方は、外部に廃インクを排出していますのでその心配はないです。

私も同一認識でしたが・・・何故に廃インクカウンターが4点あるのか??
廃インクポンプのホースは2本でベースケースの区切られた左右の吸収パッドに
各振り分けられている ヘッドクリーニングによる廃液吸収をキャンセルすれば
ワイパー廃液や印刷途中の空打ちは無視出来る範囲と思われる
ベースケース左右の廃タンクを2点とすると 残り2点は何処????
保守説明書を見て判ったのですがヘッド稼動ラインの直下左右に吸収パッドが
存在しているようですPM-950・PM-980などは この部分の廃液はベースケースの
吸収パッドに排出構造でしたがRX700の場合は前面給紙機構の関係で別らしい
この部分のオーパーフロー停止だったので どの程度吸収状態にあるのか?
PM-A900には本当に有るのか?見てみたかったのですが
残念ながら辿り着くためにはヘッドを外す必要があり断念してしまいました
外部廃タンク使用でも このまま使い続けてフチ無印刷やCDラベル印刷を多用すると
この部分が溢れてしまう罠が有るのかもしれません??
・・・・漏れるまで使い 漏れたら その時考える事にします。。。。(笑

RX700保守プログラムで表示される最大リミット値は下記でした
ヘッドライン直下右(ヘッドポジション側?) :11000
ヘッドライン直下左(非ヘッドポジション側?):14000
ベースケース右(ヘッドポジション側?) :27780
ベースケース左(非ヘッドポジション側?):27780
ローラー:3260
インクチューブ:1200000

SSCで表示される値は実値とは異なっていました
数値の関連性は私の数学知識では?????

この他に自動クリーニングおよび手動クリーニング回数等の記録項目あり
エラーには関連していない様ですがリセットは別項目で初期化が必要?

補足
RX700保守説明書は斜め読みのためかサービスモード?の
釦組合せは見つける事は出来ませんでした(PM-A900には存在するのかも)
強切電断はパネル釦組合せで行えるようです
その他の組合せはファームウエア書換えをメモリーカードから行うための物で
ファームウエアが無いと機能しないと思われますが
もしかしたら組合せによっては逝ってしまう操作も・・・・・

### 捨てハンにも関わらずレス頂けたので御報告まで (^_^)/~


▲リプライ元

▼リプライ


Maintenance: MSR (メールアドレスはダミーのため連絡不可)
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.