Re: SSC Service Utilityから返事が来たー!!

[掲示板: EPSON社製プリンター 廃インクエラー解除掲示板 -- 時刻: 2024/6/20(04:11)]

TOP HELP OPEN LOGIN    :    :


上へ 前へ 次へ リプライを全て表示 // リプライメッセージを書き込む // 訂正する 削除する // ヘルプ

[お知らせ] 27. Re: SSC Service Utilityから返事が来たー!!

ユーザ名: かかし <sendai@frog.ll.to>
日時: 2006/3/23(11:42)

------------------------------

"MSR"さんは[url:kb:26]で書きました:

はじめまして、かかしです。

CC-600PXは廃インクカンターはいつでもクリアできます。
連続供給しているので大量印刷しても気になりません。
廃インクも内部に設置したタンクに接続してるので、廃インク吸収パッドから漏れ出す心配もありません。定期的にインク補充タンクと一緒に見てますが、60CCのタンクでは直ぐに(起動やヘッドクリーニングを60回くらいですが)廃インクが一杯になってしまいます。

話は戻りますが、PM-970Cのインク残でインクLEDが点滅/点灯してからSSCのSoft_Risetで解除できました。LEDは消えます。
この状態だけでは、ICチップの中はまだ書き換わってないようです。?
この次のステップがまだあるようですが、
インク残の回復方法は次の手順でやればできるみたいです。

1)SSCを起動する。
2)インク残量が100%のときに、Store counters values でインク残量を記憶しておく。
3)インク残量が減ったら、Restore values backで記憶したインク残量に値を戻す。
 Ink freezer -> Store counters values インク残量を記憶する。
 Ink freezer -> Restore values back 記憶したインク残量を書き込む

やった直後に、SSCでインク残を確認してもかわらないのでが、
インク残を戻した直後にAPで何か印刷するとEPSONの印刷中の状態画面の表示で印刷中にインク残が急に増えました。
上記操作も、100%ではありません。
確立が高いのは、インクLEDが点滅してからやると復帰することが多いです。


▲リプライ元

▼リプライ


Maintenance: MSR (メールアドレスはダミーのため連絡不可)
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.